刺青を完全に除去する場合の方法について学ぼう

刺青の様々な消し方

刺青

本来、刺青というのは民族の文化の一つで、シンボルや象徴の証として体の一部や全体に模様を彫ることが起源として考えられてます。日本では、犯罪者に対して懲罰を与える際に、罪人の証として彫られるという出来事がありました。最近では、ファッションの一環として主に有名人やアーティストを始めとして流行りつつあります。ただ、日本では刺青はまだ受け入れがたいものとして存在しているため、入れた刺青を消したい、除去したいといった方も増えています。刺青を除去する場合、整形外科や美容外科などに来院し、治療を受けることが一般的に考えられます。刺青の除去の手術方法として、刺青の彫られた部分を除去して縫い合わせる、切除法といったものが有名です。他には除去したい刺青部分に特殊な機械から発せられたレーザーで、色を薄めていくレーザー法、刺青部分を削っていく削皮法があります。除去したい部分を切り取る切除法では、小さな刺青であれば一回の治療で除去できるのですが、大きな刺青だと回数を分ける必要があります。そうすると、体にかかる負担も大きくなり、傷跡も目立つものになります。
傷跡を気にする場合はレーザー法がいいです。それは、直接皮膚を除去する切除法と違い、レーザーをあて色を薄めていくため傷跡も目立つことがありません。これは小さな刺青の場合ですが、仮に大きな刺青を除去していくのであれば、切除法で、除去したい刺青を分割して切除する分割切除がいいですが、それにはなるべく負担を考慮するクリニックや病院を探すといいでしょう。

目立たない手術

注射

豊胸手術といえば、術後の傷跡が気になるところだと一般的に考えられますが、傷跡の目立たない手術方法として脂肪注入豊胸があります。この手術はレントゲン撮影にも影響せず、自然な柔らかさをもっています。

Read More..

様々な手術方法

女医

自分自身にあった豊胸手術を選ぶことは重要です。様々な手術のなかでも手軽さを重視する方に合った、ヒアルロン酸注入による豊胸手術は大掛かりな手術を必要としないものになります。

Read More..